象の鼻-麒麟の首筋.com

文学者になりきれず周縁部でおまつりさわぎをするの巻

睡蓮ノート 井上涼さん

 びじゅチューンの動画がyoutubeのNHK公式チャンネルで配信されているのを昨日知った。さっそく私の一番好きな「睡蓮ノート」を無限ループする。

睡蓮ノート『びじゅチューン!』 - YouTube

  往年の人気キャラが登場する本作は、これまでの他の作品を観ているかどうかで評価が分かれるだろう。いや観ていなくても十二分に名作だが。

 同じ作者の懐かしいキャラクターを登場されると私の涙腺は緩む。「変わらないものを約束して 睡蓮ノートに記した」この部分で必ず泣く。悲しいことなんて何もない。ただ青春という限られた時間を描き出されただけで見事に切なく尊く心を刺激される。この作品に出ている彼女たちは卒業してもずっとなかよしなんだろうなあと思わせてくれる。

 同じように懐かしキャラクター総出演する作品といえば、重松清さんの『ゼツメツ少年』が挙げられる。自分の作品世界を愛しているからこんな風にまた活躍する機会を与えたくなるのだろうか。