象の鼻-麒麟の首筋.com

お便りはこちら→tsunakokanadarai@gmail.com

直木賞

第160回芥川賞㉒ 候補作決定(直木賞も)

きたきたきたきたきた波乱やないかい www.bunshun.co.jp www.bunshun.co.jp とりあえず私の予想と照らし合わせてみる 芥川賞候補作 実際の候補作 ・上田岳弘「ニムロッド」(『群像』12月号)→候補入り3回目(第154回以来) ・鴻池留衣「ジャップ・ン・ロー…

第160回芥川賞⑧ 番外編Ⅱ 直木賞候補作予想『夏空白花』須賀しのぶ(ポプラ社)

新聞記事を使ったチラシ、専用ツイッターなど出版社の力の入れようが伺えるこの作品。戦後、学生野球の復活に奔走する新聞社員の姿というのは直感で「読みたい!」と思ったものだった。直感は外れた。 夏空白花 作者: 須賀しのぶ 出版社/メーカー: ポプラ社 …

第160回芥川賞④ 番外編Ⅰ 直木賞候補作予想『不在』彩瀬まる(角川書店)

彩瀬さんは2010年にR-18文学賞でデビューし第158回の直木賞候補にも挙げられた中堅作家である。前回直木賞の候補になった『くちなし』は読んでいないのだが、世評によると幻想小説であり、『やがて海へと届く』という作品で野間文芸新人賞の候補になったこと…

第159回芥川賞⑰ 番外編Ⅲ 直木賞受賞作予想決定版 『じっと手を見る』窪美澄(幻冬舎刊) 『未来』湊かなえ(双葉社刊)

室温摂氏36度、2週間前に買った和風ツナマヨのおにぎりを発見して小さく悲鳴を上げる。どれだけ疲れていても食べ物の類は絶対に粗末に扱わないことを固く誓った夏の夕方。 いよいよ芥川賞直木賞の発表が近づいてきた。すでに選考会は始まっているはずだ。ド…

第159回芥川賞⑬ 番外編Ⅰ 直木賞受賞作予想『ファーストラヴ』島本理生(文藝春秋刊)

受賞作予想編、開幕からいきなり番外編。島本さんの直木賞候補作『ファーストラヴ』を読んだ。 ファーストラヴ 作者: 島本理生 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/05/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る いまリンクを張り付けて気付いた…

第159回芥川賞⑫ 候補作決定(直木賞も)

ついに決定した第159回芥川賞候補作(と第159回直木賞候補作) 私なりの芥川賞候補作予想は次の記事にまとまっている。 tsunadaraikaneko-538.hatenablog.com 芥川賞直木賞それぞれ以下の作品が候補となっている。